読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱小プログラマがアンテナ伸ばすためのブログ

ダメプログラマが情報の発信&受信につかっているブログです。主に漫画アニメゲーム攻略などの話題が多いです。

イエスタデイをうたって11巻読んだ


今日は昔から好きだった漫画「イエスタデイをうたって」の最終巻を読んだのでその感想です。


イエスタデイをうたっての作者、冬目景先生といえば、不定期連載、完結したら奇跡とか言われている作者さんでした。さっきちょこっと調べたら完結作品も結構あるらしいので一度に複数の連載作品を持ってしまったせいなのかなと思いますが、いやーイエスタデイは長すぎでしょww

なんか18年かかってるって?まじでww

最初に読んだのは高校生の時ですね。友達の冬目景ファンに勧められて読みました。それで一時期は単行本を集めてたんですが、イエスタデイは完結しないネタ最盛期だったのと生活が苦しい事もあり売ってしまったんですよねwwそれが数年後に本屋で続巻を見つけてそこから買い続けてやっと完結…です。正直ウチにある漫画で途中から買い集めて最後まで来たのは初めてですww

それで感想ですが、主人公リクオが言っているように登場人物みんなめんどくさいですww作者の巻末インタビューでも言ってますが変な人の集団劇ww正直その通りだなと思いましたw

ついでに言うと、こんなめんどくさい登場人物を描ける冬目先生本人も相当めんどくさいのかなwとか失礼な事を思ったりw

でも正直言ってこれくらいめんどくさい人間ってたくさんいるし、むしろこれくらいめんどくさいのこそ人間っぽいなとか思いました。

恋愛に関する話も心の奥底をアイスピックで突かれたようなそんな痛みがある内容で、なんかわかるなぁとしみじみ思ってしまったりw

そんな感じの、本当にいい漫画でした。
完結してよかった!ハルちゃん可愛かったぞー!!


てことで冬目先生の次回作期待してますww