読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱小プログラマがアンテナ伸ばすためのブログ

ダメプログラマが情報の発信&受信につかっているブログです。主に漫画アニメゲーム攻略などの話題が多いです。

ゴシックは魔法乙女が面白い

永遠のイージーシューターてゅんです。

今日は配信されたばかりのアプリ、ゴシックは魔法乙女です。

 

有名シューティングゲームを何本も出してるケイブが出した新作シューティングゲーム

世界観は同社が発売しているデススマイルズと共通で、プレイヤーはカワイイ少女達を使い魔として使役して戦うという感じです。

 

特徴的な部分といえば、

自機のショットとして装備する使い魔の攻撃力はレア度、レベルに関係なく進化段階によってのみ変化します。

つまり、低レアリティのキャラであっても最終段階まで進化していれば楽にゲームを進めることができる点です。

一方で、レア度が高いと使い魔は魔力という数値が高いです。

魔力は敵を倒したときに入手できる得点に関係します。なのでハイスコアを狙うのであればレア度の高い使い魔を使う必要があります。

 

ゲームの評価部分はラブライブスクールフェスティバルのような評価方法となっており、スコア、コンボ数、クリア回数でそれそれ評価があり、アイテムを獲得できます。

 

なので、1つのクエストで全評価Sをとるには複数回プレイする必要があります。

私はその複数回プレイがとてもつらかったのですが、この複数回クリア報酬はほかの報酬と違い、もらえる石の数が段違いに多いです。(スコア、コンボは最高のSランクを取って1つしかもらえないが、クリア回数は達成できれば複数個、多ければ10個を一気に獲得できます)

 

という感じで、

とにかくクリアしたい→低レア度のキャラを最終進化させれば達成可能

ハイスコアを獲得したい→高レア度のキャラをあつめ、敵の出現パターンを覚えるなどやりこみが必要

と、上級者と初心者でやることがわかれているところです。

 

個人的には課金したらしただけ強くなる従来型のソーシャルゲームよりは好きなタイプです。ただし、いくら課金したところでプレイヤーの腕が足りなければ一定の壁を超える事ができないという問題はライトゲーマーの多いスマホゲーにとって致命的な問題ではあります。

 

 

 

とかいろいろ書きましたが、

とりあえず、面白いし課金も必要ないからみんなやろうぜ!ってのが言いたいことであります。120円のビギナーパックを購入すると序盤がかなり楽になるので購入をおすすめします。ちょっとやってみて気に入ったらやってみましょう!