弱小プログラマがアンテナ伸ばすためのブログ

ダメプログラマが情報の発信&受信につかっているブログです。主に漫画アニメゲーム攻略などの話題が多いです。

【VR】秋葉原でイカロスに乗ってきた

こんばんわー。

お仕事でぐったりなてゅんです。

 

しかし!先日ついにめっちゃ気になってた機械、イカロスに乗ってきました!!

 

こちらがイカロスの公式サイト

 

http://www.icaros.net/

 

VRを利用したエクササイズマシーンという位置づけですが、そもそも普通に楽しそう!!しかも運動不足を解消できるとなれば乗りたみしかないことは明白です!!

 

しかし、体験するにも結構大変なんですよね。

個人購入しようとすると・・・95万もするんですね・・・。しかもGearVRとの連動なのでギャラクシー買わないといけないし・・・まぁ、かなり高い買い物ですね・・・。

 

あとは、いくつかのトレーニングジムに導入されているようなのでそこに入会して体験するわけですが、1回体験するためにそこまでするのはなかなかハードル高いです・・・。

 

ですが!ついに!ちょうどいい感じで体験できる施設ができました!!

VRの体験なら VRデキル!!BOX – 秋葉原のVR体験「VRデキル!!BOX」

 

秋葉原にあるネットカフェがVRの体験施設をオープンしました。そしてそこにはイカロスが!ついでにSIMVRも!!しかも1時間1080円と激安!!これは行くしかねぇ!!

 

ということで早速いって体験してきました。

今回は友人と2人で予約して参加、ちなみに1時間4人ずつ体験できるため、知らない人2人と一緒に参加になりました。ちなみに機器の説明と補佐役に店員さんが2人付きます。

 

で、イカロスを体験してみた感じですがすごく楽しかったです!!

台に四つん這いになって乗るのですが、最初は体を水平に保つことすら大変で、補佐の店員さんにコツを教わりつつ四苦八苦しながら飛んでいると、だんだんコツをつかめてきて、3分ほど飛んだ頃には自由に空を飛べてる感じがしてきて本当に楽しいです。そうやって調子に乗ってきた所で、「じゃあ渓谷の谷間を飛んでみましょうか」と言われて高度を下げようと前の方に体重をかけると・・・キ!キツイ!!全体重を2本の腕で支えなければならないのですっごくキツイ!!これは痩せる!やせちゃううう!!

 

・・・などなどやりながら、大体5分飛んだあたりで完全に疲れ果てて水平にすらなれなくなったあたりでもう無理です~とギブアップしましたw

 

降りた直後は両腕が疲れ果てていて肩より上に上がらないし、足も結構使っていたのか重たくなっていて椅子に座って動けなくなりましたwww

 

しかし、普通に面白くて体力が続けばもっと乗っていたかったしもう一回乗りたいなぁとも思いました。

 

イカロスのいい所はエクササイズマシーンと言いつつ、普通に体感機器としても面白いところにあります。あれを使って様々なシチュエーションのゲームを作れそうですね。

もしかしたら将来ゲームセンターにイカロスが並び空を飛んで遊べるゲームが登場するかもしれませんね。

 

VRデキルBOXはイカロスの他にもいくつか体験できる機器があり、FOVEやGearシアター、SIMVRを使ったゲーム等いろんな体験ができます。待ち時間が発生することはほぼありません。

 

VRに興味があってもいまだに体験したことがない人がたくさんいるそうなので、是非このVRデキルBOXでイカロスとVRを体験し、楽しさを味わってほしいなと思いました。

 

【VR】Steamで買ったVRゲームレビュー

こんばんわ。

昼寝したおかげで全然眠気がありませんww

 

ということで久しぶりにHTC VIVEを取り出して遊んでみました。

今日は新しく購入した3ソフトの感想です。

 

ちなみに評価は3段階、「面白い」「ふつう」「後悔した」となります。面白い評価のものは私がおすすめしたいゲームです。

 

Airtone/エアトーン

評価:面白い

本日購入したソフト1つ目。エアトーンです。

VR音ゲーになります。

これ、買いですよ!すごく面白い!!

すごく面白いです!!

大事なことなので2回言いました!!

 

公式サイトの背景で動いている動画見ると大体の感じがわかっていただけるかとおもいます。ちなみにゲームセンターにあるゲームで言うとmaimaiに近いですね。あーでもダンエボかもしれない・・・。

 

 

なんかすごく自由な音ゲーというか、とにかく遊んでて気持ちいいですね。あ、すごく運動になります。VRじゃないと味わえない感覚と従来の音ゲーの気持ちよさをうまくミックスできていると思います。たーのしー!!

ほんとに体験できる機会があればぜひ触ってみてほしいゲームですね!

 

SUPERHOT VR on Steam

評価:ふつう

購入したソフト2本目。

以前話題になったゲームのVR版。

自分が動いている間だけ敵も動き、自分が動きを止めている間は敵も動かないので、相手の行動や攻撃をしっかり見て映画のワンシーンのようにかっこよく敵を倒すアクションゲーム。

これ、自身の体が許せばリアルにマトリックス避けとかできるんでしょうね。体が許せば・・・あんなにそれないよ・・・。

周りにあるものをうまく使って敵を倒すのですが、敵の撃った銃撃を上手く避けながら相手を倒すのがキマるとたのしいです。実際はものの投げつけ方がわからず、ずーっと手を振って相手が近づいてくるの待つゲームになってしまったんですが・・・。

このゲームはハマる人はハマるんじゃないかなぁ・・・結構イケてる気がする・・・。

 

 

 

第502統合戦闘航空団 ブレイブウィッチーズ VR-Operation Baba_yaga-雪中迎撃戦 on Steam

評価:後悔した

ソフト3本目。

ひどかった・・・値段分損した気分になります・・・ゲームではないですね・・・。アニメ、ブレイブウィッチーズが好きな方ならば楽しめるのかもしれませんが、私は一切楽しめませんでした。敵を見つめると攻撃するとはいえ攻撃が効いているかどうか一切わからないし、敵がどっちから来てるかもわからないし、林の間を高速で移動するので酔うし、キャラのモデルこれ微妙・・・だよねぇ・・・しかも近くに来てくれないから一緒に飛んでる感もない・・・。よっぽどのファンであっても買わなくて正解だと思います・・・ちょっとこれは・・・お粗末じゃないかなぁ・・・。

 

 

実はニンテンドースイッチが手に入らなくてもやもやしてたので、勢いで3本も買っちゃいましたが、エアトーンが素晴らしかったので当分これで凌ぎたいと思います。他にも気になるVRゲームもコンシューマソフトもあるので・・・一生懸命働いてお金稼ごう!!

 

【ミニ四駆】大人が今始めるべき新しい趣味、ミニ四駆

こんばんはー。

暗殺者は夜に現れる・・・てゅんです。

メモデフのランイベ終了期限が近づいてきたので夜中に1位になって他の参加者を驚かしてやろう・・・とタイミングを待っている所ですw決して中二病を発症しているわけではありません・・・たぶん。

 

今日はなんか新しい趣味を始めたい、安く始められる暇つぶしツールを探している、忙しいけど新しい何かにチャレンジしたいという方たちに送る、ミニ四駆初めてみませんか??という記事です。

 

ミニ四駆?昔ハマってたけど・・・いや、忙しいし・・・という方こそちょっと読んで見てほしいです!

 

 

まず、個人的な意見ではありますが「ミニ四駆」は大人と非常に相性の良い趣味だと考えています。その理由は以下の3つだと考えています。

 

○安い とにかく安く始められて長く楽しめます!

○小さい 手のひらサイズの小ささなので場所を取りません!

○隙間時間でできる 手を動かすのは暇な時だけ!忙しいときはやらなくてもOK!

 

以上、3点についてもうちょっと詳しく解説します。

 

 

○安い

新しく趣味を始める時、初期投資が必要になりますよね?ランニングを始めるならウェアやシューズ、ボルダリングならできる場所代などなど多少お金がかかりますが、ミニ四駆は1000円あれば始める事ができるのでものすごく初期投資が少ない事がおすすめする理由です。

ミニ四駆を始めようと思った時、まずはマシン本体を購入する必要がありますが、大体モーター込み1000円程度で購入できます。趣味で遊ぶだけなら電池はコンビニや家電量販店などで売ってる安いアルカリ電池と、100円ショップのドライバー、ニッパー(爪切りで代用可)だけあれば始める事ができます。

公式大会に出ようという場合でも、だいたい3000円あればそれなりに戦えるマシンを作成することが可能です。

ちなみにトップレーサーと渡り合うレベルのマシンを作成しようとした場合、マシン1台には大体1万5千円を超えないくらい?かかるみたいです?ある意味ではすごく安いですね。

とはいえ本気でやり始めると1台を作り出すために高価なパーツをいくつも加工して一番出来のいいものを選ぶとか、加工のための高価な工具を買ったりとかするので本気でハマるとそれなりに出費しますのでそこは勘違いしないでください。まぁその頃にはミニ四駆にどっぷりハマっているので問題ないと思いますがw

 

○小さい

マシン本体が手のひらに乗る程度に小さいです。なので改造パーツ1つ1つも小さく、場所を取りません。最初はマシン本体の箱1つで十分と感じられると思います。収納場所に困るということはないでしょう。

ちなみに私は大体3年続けていますが、限定パーツや人気パーツなどを使う用とは別に取って置く用として溜めこんできましたが、いまだにドンキホーテの3段ボックス1つ位しかありません。一番かさばっているのは本体キットかな?省スペースなのはかなりメリットだと思います。

 

○隙間時間にできる

ミニ四駆格闘ゲームやスポーツのように毎日練習して腕を磨く必要はありません。

一度マシンを作ってしまえば、しばらくの間そのままで遊び続けられます。更に遊びたい時に遊んで忙しいときはスパッとお休みできます。多少時間が空いたとしてもミニ四駆の速さが落ちる事はありません。好きな時に初めてやめることができるのは普段忙しい人や、忙しさが一定ではない大人に非常に相性が良いと思います。

その上、セッティングを考えることはいつでもどこでもできますから、電車の待ち時間とかトイレ、タバコ休憩とかの隙間時間に頭の中で考える事ができます。考えた結果は時間があるときに少しずつ作業を進めればいいのです。

 

 

という感じで、いかがでしょうか?

とても簡単に始められることが少しでも伝わったでしょうか?さらに忙しい人でも無理なく没頭できる貴重な趣味であるとも言えます。大人こそ、始めるべき趣味なのです。

 

さらにお子さんのいるご家庭では、お子さんと一緒にマシンを作って参加するファミリークラスというものがありますので、お子さんとの会話のタネとしてミニ四駆を一緒に初めて見ると言うのもすごくいいと思います。

 

次回は改造の奥深さについて書きたいと思います。

昔はミニ四駆を買ってきてパーツを取り付けて終わりだったかもしれませんが、大人になった今こそできるもう一段上の改造をすることができます。それを少し紹介してミニ四駆の深い楽しさをお伝えできればなと思います。

【メモデフ】ガチャ爆死した話

こんばんわ!

最近とてもめんどくさい仕事に翻弄され、飲み会の回数と出費が増えてるてゅんです!!

 

社会人あるあるですよね!!

 

ストレスがたまると人間よからぬ考えを起こすんですよね・・・。

それと何らかのタイミングが合うと・・・ドカーン!と行っちゃうのですww

今回はメモデフでそれが起きちゃいましたwww

 

 

メモデフでは現在ジューンブライドということで花嫁衣裳のキャラクターがガチャから登場します。

 

 f:id:terios2000:20170608095010p:image

しかも、スキルは最近人気のモーションに、スタン能力持ち、HP回復とかなりの高性能です。1キャラでもいればその後の攻略がすごく楽になります。

 

そんな事よりなにより、まず全員が花嫁衣裳という事が重要です。

ガチャで当てたらそのキャラと結婚した気になるじゃないですか・・・なりません?

それに、最近メモデフに課金しすぎて生活に支障をきたしはじめてきたので、ここらできっぱりと課金するのを辞めて今後はゆっくりまったり勢としてメモデフを楽しんで行きたいと思ったのです。

なので、今回で課金は最後!だから気合を入れて引くぞ!!って、思っちゃったんですよねー・・・。

 

はい、正確な数字は覚えてないのですが、200連くらいの大爆死をくらいまして・・・。ええ、最後の課金だしここで引けるかー!!ってのめり込んじゃったんですよね・・・。今は猛烈に反省しています・・・なのでもう課金はしません・・・多分・・・次のガチャで直葉がでるんですけど・・・うう・・・

 

 

ちなみに後悔はしてません。

メモデフははずれでもキャラクターの限界突破素材が手に入るのでwほかのゲームみたいにダブった時どうしようもないゲームだったら後悔のあまり倒れちゃったかもww

武器はそっちがあるからどうしても引くの怖いですね・・・

 

 

ということで、ガチャガチャのあるゲームでの課金は気を付けましょう!!

入れてもいいライン、これ以上はダメなラインをしっかり認識してやりましょう。

ちなみにどうしても課金を我慢できません!!どうしようという人は今すぐスマホを投げ捨てて新しい趣味を探しましょう。人間、熱中できるものを見つけてそっちに夢中になると前の事をきれいさっぱり忘れられるそうですよ??

 

新しい趣味・・・ミニ四駆とかどうですか?www

1000円から始められるし、今ブームだし、楽しいですよww

みんなミニ四駆をしようwwww

【ミニ四駆】グレートクロスサーキットを眺めてジャパンカップ対策を考える回

こんばんは!

てゅんです!

 

遅くなりましたが、今日はグレートクロスサーキットをゆっくり眺めてみる事にします。

f:id:terios2000:20170513225601j:plain

 

 

今回のグレートクロスサーキットのウリはなんと言っても、コースを組み替えることにより4パターンのコースが楽しめる所です!

さらに、先のスプリングレースで使われたダブルバウンシングストレートが引き続き採用されており、1コースに4パターンと考えると全部で16パターンのコースが考えられるわけです!

 

これは・・・どう攻めたらええんや・・・ということでよーーく眺めて情報を整理してみましょう。

 

まずは、おおざっぱに4つのコースについてです。

上にはった画像が基本形態となるAタイプのコース。このタイプAコースの下半分のレイアウトを反転させたものがタイプB、そしてそれぞれの反転バージョンであるAミラーとBミラーの4種類ですね。

 

次にセクションについて見て行きましょう。

タイプAを参考に見ていきます。

 

①ルーズロード

いきなり新登場のセクションです。壁にウォッシュボードが貼られるそうです。

これどうなんでしょう?左右に振り回される事を考えるとスラダンを装備してできるだけ減速しないように駆け抜けるのがいいかもしれません。

 

②オメガバンク

スプリングのオメガターンがバンク化しました。

バンクはCOする要因になりにくいのであまり重要視していませんが、今までと違い左右に振られる事からマシンが不安定になる瞬間があるため、気を付けないといけないセクションではあります。

 

ニューエラターン

普通のコーナーなので特になし

 

④ダブルバウンシングストレート

今回の難関セクション、ダブルバウンシングストレート。

そもそものバウンシングストレートについて、さらっとおさらいすると

バウンシングストレートには向きがあります。公式にはそれぞれA,Bと表現されています。

向きA→Bの場合、ゆるやかな登り、急な下り、緩やかな登り

向きB→Aの場合、緩やかな下り、急な登り、緩やかな下り

となります。

詳しい動きはハイパーダッシュ基地さんの動画でMCガッツが詳しく解説しているのでそちらを見た方がいいと思います。正面から見たマシンの動きが動画におさめられているのでとても参考になります。

このバウンシングストレートが2つ組み合わさり、全部で4パターンのジャンプセクションとなるダブルバウンシングストレートとなるわけです。

 

私は、東京大会に設置されたABBAパターンを走りました。

ABBAパターンは合わせてちょうど凹状態になるのですが、実は真ん中が緩やかな登りと緩やかな下りが合わさり、緩めの第3の山ができます。これが結構な悪魔成分を含んでいてマシンがジャンプした後、この真ん中の山に当たって姿勢をくずしてしまいそのまま出口の急な登りにあたってCOや、より姿勢を崩したまま次のコーナーに差し掛かり飛んでいってしまうわけです。

東京大会1ではこれに引っかかりCOするマシンが続出し、完走率が著しく低いという結果になりました。

ちなみに東京大会2に参加した私はフロントブレーキ&HDPで挑み完走はしましたが、速度負けで予選敗退しています。

 

 

その他、各セクションは

熊本大会:ABAB

愛媛、大阪大会:BABA

岡山、北海道大会:BAAB

のようです。各大会参加者のレポートを参考に対策を考えてみましょう。

 

富士通テーブル(スロープ)

スロープを登って90度コーナー。

コーナーまでは1枚ストレートが挟まるのでCOするような難所ではない・・・と思います。

 

⑥クライムチェンジャー

こちらも新セクション。

今までのチェンジャーの逆でレーンチェンジするコース以外がバンクになります。

普通のバンク対策をするといいのかな??

 

⑦ラストターン

コースのタイプによって90度や180度と変わるようですが普通のコーナーです。

 

 

全体的にCOする要因になるようなジャンプセクションは少なめです。メインはダブルバウンシングストレートですね。バウンシングを考えてブレーキを乗せすぎると2つのバンクで速度が出ないので、どれくらいブレーキを乗っけるか?とかブレーキを貼る位置が重要そうですね。

 

 

と各セクションをみたわけですが、これがさらに別パターンのコースとなるとセクションの順番が変わり、攻略法が変わってきます。

f:id:terios2000:20170514001714j:plain

↑の画像だとわかりにくいですが、色々な情報サイトの画像から

 

タイプA

①ルーズロード

②オメガバンク

ニューエラターン

④ダブルバウンシング

富士通テーブル

⑥クライムチェンジャー

⑦ラストターン

 

タイプB

富士通テーブル

②オメガバンク

③ダブルバウンシング

④ルーズロード

⑤くらいむちぇんじゃー

ニューエラターン

⑦ラストターン

 

タイプAA(ミラー)

富士通テーブル

②クライムチェンジャー

③ダブルバウンシング

④ルーズロード

⑤オメガバン

ニューエラターン

⑦ラストターン

 

タイプBB(ミラー)

①ルーズロード

②クライムチェンジャー

ニューエラターン

④ダブルバウンシング

富士通テーブル

⑥オメガバンク

⑦ラストターン

 

という感じでセクションがシャッフルされ、攻略方法が変わってくるようです。

見た感じ危なそうなのが、タイプBとタイプAAの時に出現するダブルバウンシング→ルーズロードの連続セクションですね。

ダブルバウンシングで姿勢を崩したままルーズロードに入った時、弾かれる可能性が高い気がします。現物を見てみないとわかりませんが、ルーズロードのコースの横幅が通常よりも広くなっているような気がします。なのでマシンが回転して逆走したりなどが起きそうです。幅が変わらないならば左右に振られる緩いコーナーですが、壁に当たることを考えると安定してない場合は普通に弾かれそうですね。

しかも2つのセクション間にストレートなどもなさそうなのでどんな速度でダブルバウンシングに入ってどこでマシンを着地させるかを考え、安定した状態でルーズロードに入り突破できるようにしないとダメそうです。ABBAからのルーズロードとか鬼畜そう・・・。

 

 

というわけで、まずはダブルバウンシングでのCO対策を施すのは必須。

コーナーが多くて長いストレートが少ないので加速力がある方がいいのかな?スラダンのスライド幅が大きすぎるとコーナーの減速も多いのでスライド幅の調整も大事ですね。

あとは速度。COするような立体セクションが少ない以上かなりの高速レースになるのは必須。バウンシング対策とのバランスを考えないといけませんね。

 

 

で、今回東京大会1から開催となるわけですが、どのコースになるんでしょうね・・・。

普通に考えると最初だしタイプAコースな気がします。最初からBBです!とかだとしっくりこない気がするんで・・・。マルチバウンシングはABBAじゃないですかね!東京大会スプリングが過去2回ともABBAなので!まぁ2回もやったから変えてくるかもしれないけど、簡単なパターンにはしてこないでしょう。ああ、気になる・・・。

 

 

とまぁそんな感じで今回も難コースですが、張り切っていきましょう!!