弱小プログラマがアンテナ伸ばすためのブログ

ダメプログラマが情報の発信&受信につかっているブログです。主に漫画アニメゲーム攻略などの話題が多いです。

【ミニ四駆】スプリングカップ2018東京大会1

負けた!!

最後巻かれた!!!

悔しい!!!

 

久しぶりの公式大会でしたが結果は1回戦2着で敗退。

しかも今回は最初からトップで走っていたのに最後に巻き返されてマシン半分くらいの差で負けるというめっちゃ悔しい負け方でした!!

 

すげー悔しい!

東京大会2はすでに落選しているので次はジャパンカップですね・・・。

今日は悔しかった・・・。

 

実は今回FMAの新車を投入する予定だったのですが、いろいろ準備不足で、事前のテスト走行でも実践投入できるレベルになかったので辞めました。

 

ということで、アシマリ号をベースにリファインしたウイニングモクローバードを作成。

f:id:terios2000:20180319001735j:image

 

前後のスラダンはFMAに乗っける予定で作った既製品スラダンです。まぁ誰かのモノマネ改造ですが、既製品を利用することで精度はすごい高いハズ。

タイヤはマルーンにしたかったのですが、なんと1セットしかなかったためスーパーハードで統一。

セットは非常にオーソドックスなマシンになりました。

ちなみに今回体重測定をちゃんとしていてこれで133gとちょっと重めでした。今日負けたのは重量も関係あるかもしれないですねぇ・・・。

 

 

本当に今回は悔しかった・・・。

ということで、改めて、ちゃんと、入賞が狙えるマシンを作っていきたいです!

そのためにいままでの情報をまとめなおして特訓じゃあああ!!

【ミニ四駆】TMFLの巻末インタビューを読み直す

気が付けばもう今週なんですよね・・・。

ヤバイ・・・。

マシンは目標とするものはできた感じですが、いかんせん試走する時間がない・・・。

 

ということで、なんかヒントはないかをTMFLを引っ張り出し巻末インタビューを読み直してみました。やっぱすごいいい事書いてあるなぁ・・・

 

 

TMFL1巻スペシャル対談:しとさま

いつもブログを参考にさせているしとさまさんが1巻の対談ゲストでした。

ちなみにメモにまとめるとかなりの量の使える知識がいっぱい出てきました。

 

例えば、ローラーは回るほうがいいのか?という話ですが、しとさまさん曰くローラーの種類によって変わってくるという話。

19mmプラリン付きベアリングローラーだとプラスチック部分が滑る&大経のため、回っても回らなくてもタイムに差がない傾向があるそうです。

逆に小径のベアリングローラーは脱脂してドライにしたほうが良い事や、ベアリングのないプラローラーは空転時はドライのほうが回るが、実装ではグリスを塗ったほうが早いなど、なにも考えずにローラーを使ってると気が付かないのですごいためになります。

 

ほかにもここに書くとかなりの量になるすぐに使える知識があるのですが、すごい長い記事になってしまうので、気になる方は本を買いましょうwwww

 

ちなみにタイムリーな内容だなと思ったのは、チャンピオンマシンが似通っているのは洗練された結果だとおもうか?という話です。

 

しとさまさんは洗練された結果だと言っておりますが、現状洗練されているということと未知の可能性があることは両立する。その時点では流行っているマシンは最強だけど、ルールが変わればそこで終わると言っております。

そこに博士がローラーが8こになるとか!と相槌を打つのですが、ちょうど今年がその時なんですよねw

2018年は特別ルールとしてローラー個数が無制限になりました。

実はこれが今年のミニ四駆に大きな変化をもたらすかもしれないわけです。

今現在最強と思われているあの改造もこの改造も今回のルール変更で最強とは言えなくなる代わりの改造が生み出されるのかもしれません・・・・。

 

 

 

TMFL2巻スペシャル対談:林賢太郎

ハヤシステムの林さんです!この前とあるゲームの開発者が集まる勉強会で登壇されており、めちゃめちゃびっくりしました。ミニ四駆早くてゲームも登壇するような人ってすごい・・・

 

で、この2巻なんですが、なんとなく・・・まとめられない・・・。

すごいいい事を書いているのですが、技術的なことではなく、勝つための戦略とか精神的な事とかの内容が多いです。

 

強い人たちはなぜ強いか?出し抜くにはどうしたらいいか?という事が前半書かれています。

後半のモーターに対するこだわりがすごい!モーターって複数を同時に育成すると回転数に差がでてきますが、それをその時のコンディションに合わせて載せ替える事も戦略の一つですが、林さんの場合はその時一番いいモーターを積むそうです。

ほかにもテンプレマシンに対する感想として、スラダンがなくてもほかの方法で対応できるのでないと勝てないわけではないとも言っております。

 

しょーーーじき、なるほどなぁ・・・なるほどなぁ・・・と・・・

唸るしかできねぇ!!

 

 

いやほんと、かなり勉強になりました。

なんかもっとちゃんとまとめるべきなんですけど、なんかもうすげぇ・・・俺も真似しよう・・・しか出てこなくて・・・ごめんなさい。気になる人はマンガ本を買いましょうwww本編もモチベーションアップに使えるし面白いよ!!

 

 

今回読んで得た事は少しづつ実践していきたいと思います。

その結果をまた記事にできれば・・・いいな。

初音ミクVRをやったら…

先日配信された初音ミクVRを早速プレイしてみました!!

 

結論からいうとAirToneってすげーよく出来てたんだなぁ…って思いました。

 

ジャンルは音ゲーです。

目の前にある4つのスピーカから音符(ノーツ)が飛んでくるので両手のキラキラ棒で触るだけです。難しい操作とかワザとかは何もありません。

 

ですが…凄いやりにくかったです…

まずは音符が飛んでくる位置。

体の中心ではなく、左右に飛んでくるため両手を大きく広げてタッチする必要があります。

 

それだけならまだいいのですが、スピーカーの位置が左右に広がり過ぎており、少し頭を振っただけで視界外で出てしまう問題があります。

右から音符が出てきたので右側にちょっと視線を動かすと、反対側のスピーカーが視界外に行ってしまうため音符が見えなくなります。なので音符が出ている事に気がつかないこともしばしば…最終的には真ん中で踊るミクさんをみるとちょうど視界内にスピーカー4つが収まるのでそこから顔を動かさず、飛んできた音符を見ずになんとなくのカンで触って行くゲームになります。ずっと大の字に貼り付けてにされたまま遊んでるみたいな感覚…。

 

幸い、音符にタッチできるとコントローラーが振動して教えてくれるので、あのスピーカーはここに来る、このスピーカーはここ…って言うのが大体わかるので広げた両手でそこを往復させるだけ。たまに出てくる連続音符も基本見ない、感覚で捉える必要があります。

結果、すっごい音ゲーしにくい!っていう感想になりました…。AirToneに比べて複雑な操作がなく、とにかく触れればいいのでなんとか遊べてる感じはありますが…

 

スチームの感想にステップを駆使したりすれば取れるとか書いてますが、視界外のいつ発射されたかわからない音符を取るのは相当難しいです…

 

ということでAirToneはやっぱ音ゲーとして遊ぶため色々研究されてるんだなぁと改めて関心しました。

判定が目の前にあるので飛んでくるノーツを追いながら目の端でキャッチできている事がわかるし、たくさん画面内に表示されているのに遠近感をうまく使っているのでノーツが見えずらい事もない(ミクは背景に音符が溶込んで大変でしたw)腕を伸ばしても伸ばさなくても判定は取れるので自分でダンスを取り入れる余地もある…あとキャラクターが邪魔しないw(正直真ん中で踊ってるミクさんは邪魔wwかわいいし見たいんだけどそんな余裕ないwwあと遠くて微妙に分かりにくい)などなど音ゲーとしての完成度は圧倒的ににAirToneです。

 

 

ちなみにどっちもやったことがない弟にやらせた所、同じような感想を言っていました。

…が!最後にもし続けてプレイするならどっちやる?という質問に初音ミクと返されました…

 

どうやら知ってる曲でリズムが取りやすい初音ミクの方がいいようです。難しい事考えず音符触るだけだし…

 

結局IPの力って凄いという結果になりました…

スチームの評価も今のところ高いですし…ゲーム性よりキャラクター力なのが今のゲーム業界なんですかねぇ…

【プリコネR】アリーナ・・・やっぱつれぇわ・・・

最近アリーナで勝てなくなってきました。

現在の順位は5000後半くらいです。

勝てないので無料石も増えていきません・・・。

てことで、現在のPTの問題点を洗い出していきます。

 

現在のPT編成

後ろから

★3スズナ、★2ミフユ、★3ジータ、★3マコト、★2ミヤコ

となります

 

ミヤコを壁にして、ウチのエース、ジータ、マコトでダメージをとってく編成です。

ミフユは中衛で粘り強く生き残り、スズナのUBにつなげる意図です。

 

負けるときはどんな時?

そもそも壁がミヤコ1枚というのが薄いようです。

大抵の場合、相手もミヤコは確定でセットしてくるので、相手のミヤコを破る頃にコチラのミヤコが破られているため、後ろに控える火力はあるけどやわらかい2人ではUBを撃つ前に死んでしまいます。

さらに、最近がハツネを組み込んでるPTが多くて先にスズナがやられてしまうこともしばしば・・・。

 

うーん厳しい!!

とりあえず壁は増やしたほうがよさそうです!ミヤコはとけるものとして、最低もう一枚!もしくは硬くて火力にもなるペコリを育てるとか?ペコリって火力あるほうだよね・・・?

新キャラのジュンとかあれ強いですよね・・・UBすると殴ると回復してくのすごいウザ!ってなります・・・。

あとはスズナさんもやわらかいのでもうちょっと硬くて火力がある人にできればあるいは・・・。

 

と考えると、今の自分のPTはやわらかい人たちばっかりなので、もうちょっとなんか考えたいと思います。

 

ちなみに最近気になっているのはマヒルとクルミです。

クルミは仲間の防御を上げるスキルを持っているのでミヤコをより長持ちさせることができそうです。さらにスタン技を持っているため、敵の動きを制限することができます。

マヒルもUBの火力があり、スタンもついているのがかなり有効かも・・・と思っています。相手をノックバックさせるのをうまく利用して範囲技を持つキャラと組ませるのがいいかもしれません。

 

ガンダムウォーズの時、スタンは対戦でかなり有用でした。プリコネだとスタン時間が短すぎる気もするので・・・どうかなぁと思いつつ・・・うーん・・・育ててから考えよう・・・。

【プリコネR】個人的おすすめキャラ紹介

ということで、前回失敗したな~と思いつつ、色々わかってきた部分があるので、恒例の、よくあるおすすめキャラ紹介をしたいと思います。

 

プリコネは5人のPTを組んで、バトルを行います。

各キャラにはそれぞれ立ち位置が決まっており、それぞれ、前衛、中衛、後衛のどれかに所属しています。

さらにその中でも役割があり、様々なキャラの得意な部分を組み合わせて最良の組み合わせを見つけるのがキモとなるわけです。

ですので、ここまで自分が使ってきたキャラのおすすめを紹介していきます。

 

■前衛

前衛は大きく2つの役割を持っています。

一つは敵の前衛を切り崩し前線を押し上げていく攻撃役、もう一つは敵の攻撃から仲間を守る壁役です。

前衛は一番攻撃が集中する危険な立ち位置なため、特に壁役が重要となります。

 

★2 ミヤコ

はい、どこでも大人気ミヤコちゃんです。

前衛として最高の性能を持っています。

改めて、説明すると必殺技であるユニオンバースト(以下UB)が、そこそこの火力を持ちつつ、自身のHPを回復効果を持っています。

さらに、スキルは一定時間相手の攻撃を受けない幽霊状態になるスキルと自身のHPを回復するスキルの2つを持っているため、非常に粘り強く、最後まで戦える能力を持っています。課金の有無にかかわらず最優先で育てるべきキャラです。才能開花もおすすめです。

 

★1 ペコリーヌ

今作のメインヒロインともいえるキャラです。アホ毛といい王道的なかわいさですね。

癖のないバランスのいい性能で、壁役をこなしつつ攻撃役もできるという万能キャラです。もともと高いHPと自身のHPを回復するスキルで通常よりも長生きしつつ、ダメージを稼ぐことができます。

ただし、★1のキャラすべてに言えることですが、そのままだと非常に弱いので才能開花をしてあげる必要があります。ちなみに私は★2にしましたが、UBのダメージが大幅にあがり、★1のままのリマよりも長生きしています。

 

壁役としては、リマ、クウカも非常に高い性能を持っておりオススメです。

攻撃役は非常にやわらかいですが、エリコの高い攻撃力がとびぬけていておすすめです。

 

 

■中衛

中衛は様々な支援効果を持ったキャラがおり、多彩です。

相手にスタンや状態異常を与えて戦闘を有利にするタイプと味方を強化して戦闘を有利にするタイプに大きく分かれるでしょう。

 

★2 ミフユ

結構おすすめの中衛キャラになります。UBとスキルで相手をスタンさせ、一定時間行動不能にして戦闘を有利にするタイプです。さらにもう一つのスキルは自身のHPを大回復するため、非常に死ににくく最後まで生き残って戦うこともしばしばです。

 

★1 ユカリ

こちらもおすすめの中衛キャラです。ミフユと異なり、味方を強化して戦闘を有利に運ぶタイプです。UBは味方全体に魔法攻撃を無効化するバリアを張ります。2つのスキルはそれぞれHPを回復するものとTP(UBを発動させるためのゲージ)を増やすスキルです。UBによる魔法無効バリアはダンジョンやストーリーなどでかなり有効です。

 

他、味方の攻撃力を大幅にアップするコッコロや、味方に回復効果を付与するアカリ、敵を弱体化させるミツキなど、戦闘を優位に進めるためにぜひ強化したいキャラが多数存在します。

 

 

■後衛

後衛は高い火力で敵を殲滅するのが主な仕事です。もしくは回復を専門にする補助キャラも在籍しています。

 

★2 スズナ

カリスマモデルのアーチャー。馬火力娘さんです。UBが1回目は必ずクリティカルになるため、非常に高いダメージをたたき出します。撃てばほぼ間違いなく1撃で相手を沈める火力は魅力的です。

さらに一つ目のスキルはダーツを投げて敵にダメージを与えるのですが、投げるまでにちょっと時間がかかっているような気がしますが、ダメージは非常に高く頼りになります。そのうえもう一つのスキルが自身の攻撃力を上げるためもう手が付けられません・・・。

 

★2 チカ

後衛の回復キャラです。UBが全体のHPを回復するのですが、同時に妖精を呼び出します。妖精は体力が多くなくすぐやられてしまいますが、敵のターゲットを散らして味方を守る効果もあるため意外と役に立ちます。

スキルも味方の攻撃力を強化するスキルと敵の攻撃力をダウンさせるスキルがあり補助能力にも長けています。あとは意外と魔法攻撃力があり、通常攻撃がたよりになる面もプラスです。

 

後衛にはほかにも敵全体にダメージを与えるUBを持っているキャラや毒を付与して継続的にダメージを与えるキャラがいたりと使い方によってはかなり力を発揮するキャラもいるので、探してみてください。

 

 

いかがでしょうか?

このキャラ使ってなかったけどちょっと育ててみようと思えるキャラはいましたでしょうか?

ここで紹介したキャラは自分が実際に多く使用しているキャラになります。ストーリーやダンジョンで生き残ることに重点を置いているため防御タイプのキャラが多く、アリーナ向けといえるキャラは少ないかもしれませんが役に立つキャラもいると思いますので是非使ってみてください。