読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱小プログラマがアンテナ伸ばすためのブログ

ダメプログラマが情報の発信&受信につかっているブログです。主に漫画アニメゲーム攻略などの話題が多いです。

【メモデフ】最強TOP10ランキングに対する個人的もやもやの原因究明

こんばんわ!てゅんです!!

 

今日はここ連日ずーーーーーーっともやもやしている事を書きたいと思います。

ちなみに、この記事は決して相手の記事を批判する内容ではなく、その記事と自分の間にある温度差がなぜ発生しているか?の原因を究明するための記事になります。

 

もう一度言いますが、記事の批判ではなく、違う考えを持つ自分の意見を書いた記事となります。

 

大事な事なので、違う文面で2回言いました。

 

 

ということで書いていきたいと思いますが、まずはずっともやもやしてる記事の紹介をします。

 

www.sao-memodefu.xyz

 

こちらのSAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント様の最強キャラTOP10の記事です。

 

まずは、この記事を作られた管理人さんとそれに協力したたくさんのプレイヤーさん達に本当にお疲れ様でした!と言いたいです!とてもよく考えられていて非常に完成度の高い記事だと思います。

 

こちらのサイトは、現在たくさんあるメモデフ攻略系のサイトにおいて攻略記事を頻繁に更新している、一番メモデフ愛の感じるとても素晴らしい、すごく有用な攻略サイトだと思います。

 

私自身、頻繁にサイトを見に行きますし管理人さんのツイッターもフォローさせていただいて日々発言される情報を楽しみにしております。

さらに上記の記事は、その管理人さんと、複数人のトッププレイヤー(攻略組)が協力して作り上げたそうで、納得!という声も多数上がっており非常に完成度の高い記事だと思います。

 

 

で、そんなにベタ褒めな記事なのにどこにもやもやしているの?という事なんですが、

ランキングを見た自分の最初の感想として「予想外過ぎて言葉がでない・・・」という感想を抱いたからです。

 

なので、なぜそんな感想を抱いたのか?をここ数日ずっと考えておりました。

 

あ、ちなみに私の状態を簡単に書いておくと、

ガチャ産の☆4キャラが35体(TOP10該当キャラも6体ほど所持)、ランキングも1位を4回、2、3位を1回ずつ取る程度に頑張っております。なので攻略組から一歩下がるくらい頑張っていると思うんですよね・・・多分・・・

 

で原因をいくつか思いついたのですが、

 

○最強の定義がサイトと自分で違う

まず最初にもっとも大きな原因だと思う、「最強の定義がサイトと自分で違う」事についてです。

 

記事を読むとわかりますが、この記事で最強とは以下のように定義しています。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

繰り返しになりますが、今回のメモデフ最強キャラランキングはランキングイベント・ボスステージにフォーカスしたTOP10にしました。

それ以上やりこみ要素があるコンテンツが現状メモデフに存在しないからです。

 

その上で

 

ランキングイベントでのキャラ選択は、

「ボス体力<(SS3)総与ダメ」を最低条件とした時に、クリアタイムを最短にする組み合わせの最適化であり、その組み合わせへの入りやすさが最強ランキングを決める。

 

という考え方でランキングを定義しています。

やや小難しい定義ですね。

 

これを物凄く簡単に言い換えるなら、

 

全キャラ保有しているプレイヤーが、最短クリアタイムを狙うに当たり、ランキングイベントでデッキに組み入れたい、組み入れやすいと感じるキャラのランキング順位ということになります。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

はい、ランキングイベントのボス戦にフォーカスを置いているんですね。

最強=ランキングイベントで使いやすいキャラ

 

対する私の最強とは、メモデフ最初期のシリカだったり、劇場版SAOの最後に出てきたキリト君のように、こいつ一人いればいいんじゃないかな・・・というレベルのキャラという意味でした。

最強=一人でなんでもできるキャラ

 

 

なので、そもそもの前提が違うのでなんか・・・違うな・・・ってなっているようでした。

つまり、タイトルに最強TOP10!って書くと最強キャラ!こいつを持っていれば安心!みたいなランキングだと思っちゃうので、ランキングイベントで有用なキャラTOP10!とか書いてほしいなとおもうわけです。

 

その辺を管理人さんはわかっていて、記事中に再三にわたって注意書きが書いてありますね。

 

 

○総合ランキングだとどうしてもデバフキャラが有利になってしまう

記事について、重要なところが抜けている・・・というか総合ランキングって難しいなっていう部分なんですが、どうしてもデバフキャラ有利になる内容になってしまう部分があると感じています。

 

 

というのも、ランキングイベントは役割の違う3キャラでパーティを組みます。

パーティには、

ボスに大ダメージを与える役割であるアタッカー、

ボスの防御を下げるデバッファー、

その他、色々な部分で補うサポーター、

がいると私個人では思っています。

 

アタッカーはボス的に大ダメージを与えるとても重要な役割のキャラです。

しかし、ランキングイベント毎にボスの弱点が変わるので、ここを担うキャラは頻繁に入れ替わります。

なので、毎回同じキャラがパーティ入りする事はほぼないため、ここを担当するキャラは必然的にランキング入りしません。

次にデバッファーはボス的にデバフをかける、主に防御を下げてアタッカーのダメージを上げるためのキャラです。

デバフを掛けるというのはランキングイベントで非常に重要な攻略の要であり、毎イベント必ず入れます。ちなみに現在の環境では防御を下げるスキルを持つキャラはヴァレンタインキャラや、一部の土属性キャラ、配布の闇杖リーファなどになり、その中でも一番最新で強いヴァレンタインガチャのキャラは非常によくつかわれます。

最後にサポーター

これはいろいろあるのですが、雑魚的が大量に発生する雑魚ステージが併用されているイベントの場合はこの雑魚を最速で倒すための雑魚チラシキャラであったり、ボス敵を倒しきるためのサブ火力的な役割だったり、味方にバフをかける役目だったりです。

用は何でも屋。

 

というように、アタッカーとサポーター(と個人的に勝手に読んでる役割)の人たちはイベントに合わせて非常に多く入れ替えるためランキング入りしにくく、逆に必ず必要でかつ限られたキャラでしかできないデバフキャラは間違いなくPT入りするためランキングで上位に入りやすいと言えます。

 

 

○限界突破数による偏り。

ランキングTOP10は、たくさんのプレイヤーがそれぞれ議論して結果を決めていますが、私は自分の手持ちと今までの経験でしか話せません。なので限界突破をしていて頻繁に使うキャラと強いって言われてるけど突破してないから使わないキャラがおり、そのため各キャラに対する印象に差があります。

その感覚が邪魔をしている部分があると思います。

 

という3つの原因を考えてみました。

まとめると、攻略サイトさんの定義しているランキングと自分がタイトルを見て最初に思う印象にズレがあるため、内容に納得できていない=もやもやしているという事のようでした。

 

 

 

では最後に、TOP10の各キャラへの個人的もやもや部分を簡単に書きたいと思います。

所持しているキャラには今の手持ちの限界突破数も書いてみました。

 

1位 Vシリカ 未所持

未所持のため評価できませんが、手持ちのVアスナと比較するとVシリカのSSを利用した高速移動など、これはアスナにはまねできない。シリカじゃないとというパターンがいくつか動画で拝見したので同じデバフをかけるためのキャラとしてもかなり上位に入りそうです。かつデバフを掛けるキャラとしてPTへの組み込みやすさなどを考えて妥当だと思います。

 

同率2位 OSアスナ 所持 2凸(LV90)

スキルスロットのコンボ時間延長が非常に強力で、かつSS3のヒットストップ、モーションの短さなど納得の順位です。ただ、コンボを維持しないといけないので少し上級者向けだと思います。まぁ今の鬼退治ランキングはボスの動きが単調なので今回もPTに入れやすいと思います

 

同率3位 Vシノン 未所持

こちらも未所持ですが、瞬間移動で相手の背後に回り込めるSS3はチートレベルの能力だと思っていて、ハロウィンシノンですら強い印象があるのにさらにデバフも掛けることができるため、持ってたら間違いなくPTに組み込みたいキャラです。個人的にはVシリカと同率1位でいいと思うレベルです。

 

4位 HRアスナ 所持 0凸(LV80)

解説にあるようにスキルのモーションが非常に短く、スキルコネクトでのDPSがあります。ただ、私個人的には、のこり少ない敵HPを削りきるためにHRアスナを入れるくらいならメインのアタッカーを強化してHPを削りきるように調整するため解説されている用途でアスナを採用する事は正直ないです。というところからもっとしたかなぁ・・・

 

5位 正月リーファ 未所持

こちらも持っていませんが、詠唱なしでSS3の強力な技をガンガン打てるのは本当に強いと思います。今回の鬼退治ランキングでは持っていないことを後悔していますw

 

6位 アリス 未所持

紹介クエストで横にも上にも広いSS3は使い所がそこそこあるなと思います。あとHP回復も持っているので継戦能力もあり、良いキャラだと思います。

 

7位 火シノン 所持 4凸(LV100)

初登場からいままでかなり使ってきました。短いモーションで自分に攻撃アップバフをかけるためかなり高いダメージをたたき出せます。最近になってやっと別キャラで攻撃したほうが火力が出るパターンがでてきましたが、4凸したこともあり、サブアタッカーとしてランキングイベントに採用しています。

 

8位 水セブン 所持 0凸(LV80)

水セブンのすごいところはSS3で広範囲に一気にダメージを与えるところです。雑魚散らしに採用します。私の場合はクリスマスキリトの方が使用頻度が高いです。攻撃モーション時間やクリスマスキリトの限界突破数(4凸)などからキリトの方がよい場合が多いです。

 

9位 クリシリカ 所持 4凸(LV100)

実は私の予想では1位のハズでした。高い攻撃力と短いモーション、上に広い攻撃範囲体力も回復できて短剣のためMP回収も容易とまさに死角なしのため頻繁に使用しています。さらに自分が唯一もってる☆5短剣がクリスマスシリカモチーフのため、私の手もちの中では頭一つ抜けている印象でした。

 

10位 OSキリト 所持 0凸(LV80)

SS3がかっこよすぎてどうしてもほしかったキャラ。火力も結構あり、納得の順位です。個人的に攻撃中に前進するため、当てやすいがズレてスカりやすいのと、限界突破結晶が足りなくて強化できていないため使用頻度は低いです。

 

 

という感じで、メモデフのランキング記事について触れてみました。

しかし、人によって最強だと思うキャラが違うメモデフって実は結構バランスが取れている優良ゲームなのでは?と思います。これからも続いてほしいですね!