読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱小プログラマがアンテナ伸ばすためのブログ

ダメプログラマが情報の発信&受信につかっているブログです。主に漫画アニメゲーム攻略などの話題が多いです。

モーターの育成って難しいよねぇ・・・

お疲れ様どす。

てゅんです。

 

今日は帰りが遅くてすでに眠たいので軽めに・・・。

 

ニューイヤーのバウンシングストレートの正体が、ついに判明しましたね。

なんか不規則性のあるものじゃなくてちゃんと対策すれば超えられそうなセクションで一安心ですw

 見回してもほかに危険なセクションもないし、まっとうな高速コースでのスピードレースになりそうですねぇ・・・ということで、大会に向けてマッハダッシュを追加購入して回転数を計測してみました。

 

今手元にあるマッハダッシュモーターは3つ。

 

少し前に購入し9v電池で育成したマッハ。

これはアケポンで回転数が32000くらいあって友人と当たりマッハじゃね?って話してたモーターです。これを9v電池で正転、逆転をくりかえして慣らしを続けました。

そしたら現在の回転数は28000回転ほど。

あれぇ・・・もしかして・・・俺失敗した???

 

2つ目は前回新橋で試走した時にアケポンで乗せて何週か走らせたもの。

3つ目は本当にアケポンしたばかりのもの。

でした。

アケポンしてすぐの3つ目のマッハは回転数が約30000回転。

試走で使った2つ目のやつ派30600回転になってました。

この600回転が新橋のコースを20週くらい走らせた分成長したものなのか、最初からそんなもんなのかわかりませんが、現在これが一番いい回転を誇っています。

 

開けて中を見るわけにはいかないんでわかりませんが、3つのうち一番ブラシが削れているだろう9vで慣らしたマッハはなんでこんなに遅いんだろうwww

正転逆転交互に回したのが悪い?

9vで回してるのが悪い?

うーん・・・・?

 

悩んでても仕方がないので、残り2つのモーターは以下のルールで育ててみることにします。

2つ目の試走済みマッハ。正転のみで3v(通常の電池くらい)で育成をする。

3つ目のアケポンマッハ。正転のみで9vで育成する。

 

1つ目のマッハが遅くなったかもしれないポイントは、「正転、逆転交互にやった」「9v電池で育成した」の2つあります。

 

そのうち回転方向はすべて正転のみとしました。

というのは過去の経験で、私がこのモーター早くなったな!と思うほど育ったモーターは、特殊な事をせずレースで走らせただけのものでした。

なので回転方向はあまり影響がないだろうと思い、電圧の大きさのみに変化を付けてやってみることにしました。

 

9v電池の育成がうまくいけば、短期間に勝負モーターを量産することができると思うので、今度はちゃんと育ってほしいなぁ・・・。

 

ということで明日から毎日、モーター育成頑張ります!!