読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱小プログラマがアンテナ伸ばすためのブログ

ダメプログラマが情報の発信&受信につかっているブログです。主に漫画アニメゲーム攻略などの話題が多いです。

いきなりSPI対策!

ふぁーwwww

いろいろな事が詰まっててミニ四駆に手が付けられてないてゅんです!

 

今日はいきなりSPI対策記事を書きます!

なぜかというと・・・

 

自分はとあるIT系会社の契約社員なのですが、このたび社員昇格のチャンスである試験をうけられるかもしれない権利を獲得しました!

しかし!この受けられるかもしれない権利を持った一握りの人間たちが実際に試験を受けるための権利を奪い合う、血で血を洗う選抜模擬試験が開催されることに!

その第一回の模擬試験でダメダメだった自分は上司に

「受からなかったらお前を○す。むしろその前に俺がもっと上の人に○されるから何とかしろ」

と脅されてしまったのですwww

 

まぁ簡単に、ハンターハンターで例えるとアレです。ハンター試験の試験会場に向かっているところです。沈黙が答えのところを間違って言ってしまって残機が減ってしまった感じです。あれ?わかりにくいな?

 

 

で、肝心の第二回模擬試験は来週。なんとかせねば!!

ということで、必死にSPIの勉強をしなければ!←イマココ

という状態なのです!!

 

んで、実際何をするかというと

受験・就職講座 | 通信講座は脳内カレッジ

こちらのサイトで受けられる無料の模擬試験問題を毎日会社から帰ってきたら解きます。

ルールとしては

○時間は無制限

検索したり対策本は見ない

基本まじめにゆっくり考える

○終わったら復習して明日の朝もう一度解いてみる

 

という感じです。

実際SPIは試験時間が短いため悠長に考えている暇はなく、早解き力も鍛える必要があるので時間を計ってできるだけ早く解くように心がけます。まぁ今日は時間はかりそこねたんですけど・・・

 

ということで、さっそく本日はこの第25回模擬テストをやってみました。

SPI模擬試験 第25回 | 通信講座は脳内カレッジ

お暇な方や、偶然にも似たような境遇の方はどうぞ挑戦してみてください!!

 

ちなみに今回の結果

時間:図り損ねた・・・40分くらいかかってるかも・・・

成績:10問中5問正解 (50%)

振り返り:

非言語

○距離速さ時間の問題

 公式自体は覚えていましたが、単位を合わせることができておらず解けない問題がいくつか。時速○kmで○分走った時などでまず分速を求めることが抜けていた模様。ちなみに時速60kmで走っている車を分速に表すと、

1000m→1kmなので

60000÷1/60(1時間を60分で分割した分数の1分)=1000

分速1000m(分速1km)となります。

 

○集合問題

 今日会社で第一回模擬試験の振り返りをしたときに勉強したのですべて正解できました。集合Aの人数、Bの人数、AB両方に当てはまる人数Cが出題された場合、

A+B-C=その集合の人数

となります。あとは問題文をよく読んでどこの集合を出したいのかをちゃんと把握すれば行けそう

 

言語

 えー、読めない知らないことわざに翻弄されました。ぶっちゃけこれは知識量なのでたくさん問題解いて知らないことわざは覚えるようにします・・・

 

 

という感じでしたw

そんなこともわからないの?とかIT系なのに非言語不得意って・・・とか色々あると思いますが、人生って色々あるんですよ・・・。

 

早くこの緊張から解放されて自由になりたひ・・・。