読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱小プログラマがアンテナ伸ばすためのブログ

ダメプログラマが情報の発信&受信につかっているブログです。主に漫画アニメゲーム攻略などの話題が多いです。

ミニ四駆グランプリ2015 SPRING 東京大会2

 もうすぐGWですね!予定は決まってますか?私は何もないです!

 

 そんな私は先週行われたミニ四駆グランプリ2015 SPRINGに出場してきました!

 ほんとは出るつもりまったくなかったんですが・・・いろんな事情が重なり出場することになりました。

 

 実は先々週くらいからVSヒクオマシンを作っていたのですが、まだ試走をしたことがなかったので先週、新橋で走らせたのですが・・・まともに走れず壊れちゃいました。

 その日の新橋のコースレイアウトはテーブルトップとドラゴンバックが1つずつ設置してあるのですが、テーブルトップのジャンプで姿勢を崩してそのままコースフェンスにダイブしちゃいました・・・。その日は本当に一周すらできず終了。しかも終わってからバンパーやら内部のギアやらが壊れてました・・・。ヒクオはまだまだ研究する余地があるなぁ・・・。

 とりあえず思ったのがヒクオなどの提灯マシンはジャンプの姿勢も大切にしなければならないということ。どんなに強力な制動力を持っていてもまっすぐ着地しなければまったく意味はありません。なのでVSの次の課題は空中での姿勢制御となりました。

 

 ・・・で、VSヒクオを大会に出すわけにはいかなくなったので早急に新マシンを作成することに。土曜日に今回一緒に出場する予定の友人の家で徹夜でマシンを組みました。

 今回のマシンはいままで何度もレースに出場したARシャーシを再度調整して挑むことにしました。痛んだフロントバンパーを切り落とし、AR用リアFRPをフロントに設置。リアも同じFRPにローラーはどちらも19mmのアルミをセット。フロントはAAで、リアプラリンに。こうすれば前後のローラー位置が同じになるので、安定して走れるはず!モーターもスプリントにしました。

 そんなこんなで何とか調整をすませていざ、当日。受付開始から30分遅れで会場に到着して受付。午後イチの出走になりました。

 ちなみに一緒に出場する友人は自称新システム開発者でして、これ、レギュレーション的にどうなの?というマシンを準備。事前のマシンチェックでドクターにチェックしてもらい、「たぶん」大丈夫だそうで。それが後々大変なことになるんですが・・・。

 

 そしていざ出走。レースは3番手を走る展開。前を走る2台のうち、1台はCOして2番手になりましたが、トップのマシンに追い付けず2着・・・。うーん。やっぱりスプリントだとパワー不足だったのかな?あんまりスピードに乗ってない感じでした。あとはCOを危惧してマスダンを乗せすぎたのもあるかも・・・。

 で、友人ですが、いざ出走の段階でタイヤの改造が引っかかり再車検に・・・。ものすごい改造をしていたのでその場での応急処置が難航。なんとか走れる目途が立ったのは2時半。一次予選終了ギリギリでした。走ることはできましたが、現地での応急修正のため満足に走れず不満顔。しょうがないよ・・・。引っかかっちゃったんだし。今回の反省を踏まえて次回に向けて新作マシンを作成するようです。

 

そんなかんじで、終始バタバタした今回の大会。もうすぐジャパンカップも始まちゃうので、次は満足のいくマシンを作成したいと思います。