読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱小プログラマがアンテナ伸ばすためのブログ

ダメプログラマが情報の発信&受信につかっているブログです。主に漫画アニメゲーム攻略などの話題が多いです。

大型書店めぐりに行って来たよ その1

近所のゲーセン行ったら、4台しかないexvsmbに8人くらい取り付いて大騒ぎしていたので、脇にあったファイターズヒストリーを遊んで帰ってきました。いや~リョーコちゃんは負けた顔もかわいいっすな~。

 

さて、昨日の話になりますが大型本屋巡りに行ってまいりました。

僕は結構本が好きで、部屋いっぱいに本を詰め込んで本の海で生活したいというどうしようもない野望があったりしますw

そんな夢を簡単にかなえてくれる大型店舗って素敵な場所なんです。

というわけで、都内で一番でっかい本屋をめぐってみようと思い立ったのですw

 

まずは池袋のジュンク堂本店。

http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=1

国内で最大の売り場面積を誇る本屋だそうです!

池袋南口から徒歩数分。

 

入ってみてまずびっくりしたのでレジカウンターの大きさ。

ここは全てのフロアの会計は1Fに集約されているそうです。そのため、たくさんのお客を捌くために20台近くのレジが1Fコの字型に並んでいますw

このレジのシステムがちょっと面白くて、レジで会計をしている人は自分のところがあいていると手元の数字の書かれた札を高く掲げます。そして、順番待ちの列の先頭に立ってお客を誘導する店員さんがその札を見て、それぞれのレジにお客を案内するんですね。

言葉にするとなんてことはないんですが、実際に行ってみるとお祭り状態で、フロアにはレジ待ちの人の列がズラーっと伸びていてすし詰め状態。レジの会計係の人は終わった端から札を掲げて○番あいてまーす!こちらへどうぞー!ってあちこちでさけんでるしw圧倒されましたw

 

で、肝心の売り場なんですが・・・。

まあ、僕の理想の本屋とは、だだっぴろい売り場にところ狭しと本棚がおいてあり、それがビルの端から端までズラーっとならんでる・・・そんな感じのをおもっていたのですが・・・。ここがちょっと違いましたw

 

なんというか、上から見下ろしたとして、ビルが正方形だったらその左辺と底辺にそって売り場があって残りが在庫本の管理用の裏部屋になってました・・・。

なので、エスカレーターをおりて見てみると2本の直線の売り場に本棚が並んでいるだけ・・・というかんじで、思い描いていたような広い空間ではありませんでした・・・。

とはいえ、蔵書はかなりの量があるし、こまかくジャンルに分かれてて探しやすいです。書見用のイスも結構置いてあって、ゆっくり本を探すにはもってこいな場所だなと思いました。

あとは、各階にレジの変わりにスタッフが常駐している案内コーナーがあるので目当ての本がどこにあるか迷ってもすぐに聞くことが出来るようになっているのもいいところだと思います。

 

というかんじで、僕の理想とはほど遠かったのですが、それなりにたのしめる場所でしたww

 

 

 

昨日はもう一箇所、八重洲ブックセンターに行ってきました。

こちらもかなりのひろさがある大型店舗です。

http://www.yaesu-book.co.jp/

 

先ほどのジュンク堂に比べるとこっちのほうが理想に近いかな?売り場が広くてゆったりしてる感じ。フロア移動のエレベータが真ん中にあるんですが、ここからフロアを見下ろすとたくさんの本棚を上から見下ろす感じになってなかなかいい雰囲気でしたw

 

ちなみに、行ったときは同時に古地図の展示即売会もやっていました。

他にも本だけじゃなくて、そういう絵を売ってるイベントをやっていたり、一定額以上の本を買うと蜂蜜をもらえるイベントをやってたりのバラエティにとんだイベントを開催しているようですwあとは、売れ残りの本かな?をバーゲンセールとして半額程度で売ってたりしました。そのときは欲しい本は見つかりませんでしたが、定期的に覗いてみたいなとおもいましたw

 

 

という感じで2店舗を回ったんですが、これぞ理想!って感じの本屋ではなかったですね・・・まだまだ新宿に大型店舗があるらしいですし、渋谷にも新しくジュンク堂が出来ているらしいのでそっちにもいってみたいですね。

 

どうでしょう?みなさんも目的は無くてもとりあえず本屋に出かけてみては???