読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱小プログラマがアンテナ伸ばすためのブログ

ダメプログラマが情報の発信&受信につかっているブログです。主に漫画アニメゲーム攻略などの話題が多いです。

英語と字について

最近飲み会が立て続いていてお財布ダイエットがはかどっております。

本人のダイエットは滞ってるけどな!!

 

今日はタイトルに書きました英語と字についてです。

 

なんか今まで書いたことのない感じのテーマで、

正直こんなん書いて誰かのためになるとは思っておりませんが自分のためにちょっと書いておきます。

 

私は字がとても汚いです。そしてそれがとてもコンプレックスになっております。

 最近だと長年お世話になったあの人が退職しちゃう、とか学校を卒業してみんなバラバラに・・・とかあると思います。

そんな時には、思い出を残そうと色紙に寄せ書きしたり、手紙書いた入りするじゃないですか・・・。ね。そこで自分の字が下手だったら恥ずかしいじゃん・・・。かなりコンプレックスなのですよ・・・。

 

僕が字が下手な原因として左利きってのがあります。

世の中のほとんどの人はふつう右利きで、左利きは珍しいです。

小学校の頃に左利きの先生に字の書き方を教えてもらうことなんてなほぼないと思います。絶対右利きの先生の手の動きをみて、それを逆に真似る・・・とかやるわけです。

 

んで、これが実は結構大変なんですよね・・・。

たとえばノートを字を書くとき。

横書きノートだとふつうこのブログみたいに左から右に向かって書いていきますよね?

字を書くとき、左利きの人は小指と小指球(小指の付け根あたりから手首までの手のひらの端っこあたり)をノート上に設置して手を安定させて文字を書きます。そして、次々に文字を書いていくとだんだんじぶんの書いた字の上を通ることになりますよね?するとノートは手が擦れて汚れるし前に書いた自分の字が見えなくてまっすぐに書けないしと散々な目に合うのです。右利きの人は基本的に自分の字に手が被ることがないのでノートも手も汚れないと思います。

 

次に、習字。

習字は縦書きなので一見どっちの手で書いても問題ないようにみえますが、実は左で書くのはかなり難しいのです。ていうか筆を左手で各のが無理!やってみるとわかりますが左手で書くと力の入れ方がまったく違い、きれいな止め、はねが書けません。なので、僕は習字の授業も嫌いでした。普段使い慣れない右手じゃないと文字を書けないし、そんな状態でいい字なんか書けるはずもないですしね・・・。あの、習字の道具の配置、書き順などなどすべてを含めて左利きに向いてないのですよね・・・。

 

 

などなどがあり、もともと勉強もきらいだったためかなり文字が汚いです!そしてそれがはずかしい!です。あなたは、あなたのお子さんは右利きですか?左利きだったら右手に直した方がいいですよ?どうしても治らない場合は左手でもきれいな字が書けるように本人の努力が必要です!僕はできませんでした!

 

 

あと英語!

 

これは私が完全に勉強してなかっただけなのですが・・・。いやだって当時田舎には外国人なんかいなかったんすよ!周りにいるのは田んぼいじりしてるご老人ばっかりで英語なんで話せなくても不自由ない世界だったわけです!状況して英語ができないとかなり不利な状況になりましたけどね!!

 

そういえば、最近プロゲーマーをネタにしたまんがをいくつか読んだのですが彼らは英語ペラペラらしいです。というのも格闘ゲームの大会は海外で行われていることがおおく、日本のゲーマーを大会の参加するため英語がしゃべる人が多いみたいです。どうですか?将来ゲームのプロになって生活したい!って言ってる人周りにいませんか?英語勉強しないとなれませんよ??あと私の仕事、プログラマーですけど英語わかんないといろいろつらいです。プログラム技術が進んでるのってやっぱ海外で、解決方法とか使い方の説明とか大体英語なので・・・。翻訳したものを置いてくれてる人もいるけどやっぱ英語読めたほうが楽ですし・・・。

 

 

という感じで字と英語で最近いろいろ打ちひしがれたので勉強しようと思ったのでした!まだ若い人は今のうちにちゃんと必死になって勉強しておくこと!