読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱小プログラマがアンテナ伸ばすためのブログ

ダメプログラマが情報の発信&受信につかっているブログです。主に漫画アニメゲーム攻略などの話題が多いです。

ジャパンカップ2014品川大会1

さて、愚痴ばっか言っててもどうしようもないので8月の品川大会2に向けて頑張りたいと思います!!

 

まず、今回の反省から以下の点を徹底する

セッティング&メンテを事前にすませ、前日は早く寝るようにする!

番号はもうその時の状況次第!!アナウ

ンスに気を付ける!!

直前にセッティングの大変更をしないようにマシンを複数台作成しておく!!

 

などを徹底したいと思います。

みんなも絶望しないように気を付けよう!!

 

 

それにしても今回のフジヤマチェンジャーが本当にひどかったようですね・・・。

アケポンのアトミックに使い古し電池を乗せたマシンでもバンバン吹っ飛んだらしいです。見ていて明らかに遅くなるように作りましたというマシンでもコースアウトしているのを見てちょっと血の気が引きました。

午後からは雨も上がり路面が乾いてきたこともあり、ちゃんとブレーキを効かせたマシンがクリアしていたようです。

 

てことで、次に出場予定の方はとにかく前後ブレーキ地上1mmにしてしっかり減速を心掛けたほうがいいようです。

あ、あと一次予選突破マシンにハイパーダッシュを積んだマシンがあったとの情報もあるそうです。

 

自分はレブチューン乗っけてわざと山を登るとトルク不足で減速するマシンにしたら・・・とかなぞの電波を受信したりしましたが。出れなかったので効果はわからず、つーかそもそもトルク不足でバンクとかどうすんだよという意見もありますがね・・・。まぁ気になる方は是非レブチューンで出場してみてください。

 

 

今回の出来事で本当に悔しかったので、無難なセッティングに・・・とか言ってないでマジで勝つためのマシンを制作して行こうと思っています。

 

まずは軽量なマシンの開発。

これをやるのに手元にあるのこぎりとやすりでは心が折れてしょうがないのでリューターなどの工具をそろえないと。

マシンが軽いと、少ないおもりでもマスダンパーの効果が高くなり、出力の低いチューン系モーターでも早く走ることができます。今回のような速度の出せないコースで他車より早く走るためにマシンを軽くするというのは大事なことのはずです。

 

この辺を研究して8月には最速マシンを組みたいとおもいますv