読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱小プログラマがアンテナ伸ばすためのブログ

ダメプログラマが情報の発信&受信につかっているブログです。主に漫画アニメゲーム攻略などの話題が多いです。

アプリ開発準備①

今日から少しずつ開発作業を進めていきたいと思います。

明日発売のセブンスドラゴン2020−2やりながらなので本当にちょっとずつだけどね!!

 

とりあえず開発環境は

xcode4(現ver 4.5.2)

cocos2d-x

でいきたいと思います。

 

やっぱりc++という慣れ親しんだ(4年くらいブランクがある)言語なのと、

androidや果てはhtml5にも使えるそうで、マルチプラットフォームな所から選択しました。勉強という事でobjective-cも気になるけど、作りやすさ優先ですね。

 

 

とりあえず今日はcocos2d-xインストールします。

 

xcodeはインストール済みとします。

インストールしてない人は別サイトを読みながらインストールをすませましょう。

 

その後、cocos2d-xの公式サイトからダウンロードしてきます。

cocos2d-x公式サイト

 

ダウンロードファイルを解凍して、

ターミナルからシェルを起動してインストールします。

 

※ターミナル

finder→アプリケーション→ユーティリティ→ターミナルで動作します。

※シェルの起動方法

コマンドでダウンロードしてきたcocos2d-xのファイルにアクセスし、拡張子が.shのファイルを起動します。

 

cocos2d-xのフォルダがデスクトップにある場合。

cd Desktop/cocos2d-XXXXX (XXXXXはバージョンにより変動)

sudo install-templates-xcode.sh

 

でパスワードを聞かれるのでmac構成変更用パスワードを打ち込むと起動します。

 

うまくいくとxcodeでプロジェクトの新規作成をするときにcocos2d-xが増えているはずです。

 

f:id:terios2000:20130418012324p:plain

 

さて、うまくいったでしょうか?

次はこのサンプルを起動して、中でどんな風に動いているのかみてみたいと思います。